人生が辛いし、きついし疲れたよ。と思ったら見てほしいブログ

 

人生ってなんでこんなに辛いんだろう?

死ぬほどきついし、もう疲れたよ。

 

あなたがこのサイトに来たということは、

今、自分の人生がなんでこんなにも上手くいかなんだろう?

と悩んでいることだと思います。

 

きっと、今とても辛いですよね。

もしかしたら「しにたい」と思っているかもしれない。

でも、「しぬ」のはまだ早いですからね。

 

この状況を変えるには、

あなたの考え方・行動を変えるしかありません。

 

あなたはきっと、現状維持しているから

変わらない日々にどんどんネガティブなり精神的に疲れてしまっているんです。

 

でも、現状維持してしまう気持ちもわかります。

逆に、行動しまくっているのに人生が変わらないパターンもあります。

 

現状を変える方法。

答えは意外に単純で、あなた次第で人生は良くなるんです。

 

そして、あなたに起きている出来事には必ず意味があります。

その出来事に対して、あなたがどんな意を付けているのか?

 

それが人生を左右すると言ってもいいでしょう。

人生の質は、意味付けの質です。

 

あなたは、自分に起こる出来事に

エネルギーがでない意味付けをしていますか?

それとも元気が出る意味付けをしていますか?

 

今回は、私が大工時代にとてもとてもキツかったときの話。

そして、私があらゆる副業に手をつけて借金がめちゃ増えてしまったときのことをお話します。

『大工編』自分の人生が辛くてきつかった時の話

 

私も生きているのが辛い時がありました。

元々、製造業で3年働いていて、

こんな単純作業の繰り替えしで人生を終わりたくない

という思いから、辞める決意をして転職しました。

 

モノ作りが好きだった私は、家のリフォームの営業の仕事に就いたのですが

やってみてわかったことが、

「営業じゃなくて、大工になりたい!」

という気持ちが強いということ。

 

そこから、知り合いに大工の親方を紹介してもらい弟子入りをしました。

初めてのことの連続で、それはもう失敗の連続。

親方からは、殴る、蹴るの暴力は当たり前だし、

  • お前はバカだな
  • ほんと何もできないな
  • 大工向いてないよ

 

と、きつい言葉を毎日浴びていました。

けど、初めのうちは頑張れたんです。

大工で一人前になりたいし、これを乗り越えれば一人前になれると思っていたから。

 

でも、この何をやっても上手くいかない、失敗ばかりの日々は1年やっても何も変わらず、

それに反比例して、親方の言葉と暴力がどんどんきつくなっていきました。

 

そんな毎日を過ごしていると

  • 俺はほんと何もできない
  • 俺はほんとバカなんだ
  • 大工が向いていないんじゃないか?
  • 失敗したくない。また殴られる

 

楽しかったはずの大工の仕事が嫌いになっていました。

作業をすると、頭をよぎるのが

「また失敗するかもしれない」

案の定、失敗の連続。些細なことなのにです。

 

どんどん、自分がダメになっていくのがわかりました。

何をやってもうまくいかない。

完全に負のスパイラルにハマっていたのです。

 

周りの人からは、暴力は何があってもしてはいけないことだよ。

だから、今の親方の下で働くのは辞めた方がいいとみんなに言われていました。

 

自分では、当たり前だと思っていたことは、

実は当たり前では無かったようです。

 

でも、プライベートでは可愛がってもらっていたので、アメとムチでなんだかんだ働いていました。

親方に対して、情があったのも確かです。

 

しかし、1年半が経ったころ限界が来ました。

親方のキツイ言葉と暴力は増すばかり、もう仕事に行きたくない。

また痛い思いをしなくちゃいけない。

親方がほんとに怖くなっていました。

 

やる気はあるのに、こんなにも人生はうまくいかないのものなのか?

 

もう辛いし、きついし、疲れた。

決断の時がきた。

 

仕事を辞める勇気

 

会社を辞める勇気ってかなり必要ですよね。

私がいたところは、親方と自分の2人だったのでなおさらです。

 

毎日、一緒に行動する時間が長く、情がものすごく入ってしまう。

色々な出来事がありました。

楽しかったことも含め、すごく嫌なときもあった。

そんなことを思い出すと、とても親方に「辞める」なんて言いにくくてしょうがない。

 

そんなことを言ったら、親方はきっとこんな風に反応するだろうと予測できたから。

絶対に止められる。

それを乗り越えることができるだろうか?

自分の中ですごく悩みました。

 

今にでも辞めて楽になりたい。

でも、いろんなことを気にしてしまって「辞める」なんて言えない。

けど、このまま働いていたらきっと自分は壊れてしまう。

 

考え続けた結果は、

自分の気持ちに正直に生きて、自分の人生を生きるのか?

他人の気持ちを優先して、他人の人生をいきるのか?

 

この2択にたどり着いたとき

答えはもう考えるまでもありませんでした。

 

自分の人生を生きるに決まってますよね。

あなたはどうでしょうか?

 

自分の人生を生きていますか?

それとも、他人の人生を生きていますか?

 

関連記事:人生何もかもうまくいかない。仕事も恋愛も。この辛い連鎖を止めるには?

 

人生がうまくいかないときにしがちなことを解説

責任転嫁

自分に都合が悪いことが起きると

人は自分を正当化させようとします。

  • 言い訳
  • 愚痴、悪口
  • 不平不満
  • 環境のせい
  • 親のせい

 

正直、これをすると楽です。

でも、結局は自分を苦しめていることになります。

 

なぜなら、責任転嫁をすることで

目の前の問題をいつまでたっても解決することができないからです。

 

自分が悪いと思っていないため

自分の行動を見つめ直すことなく

今までの自分のまま。

 

そんなことでは、人生を変えることはできません。

だって、何をするにしろ

最後に決断して行動するのは自分です。

 

誰のせいでもありません。

すべての原因は自分であり

すべての出来事には意味があります。

 

そして、その出来事は自分をより良くしてくれるもの。

その苦しみがあるからこそ、自分を成長させることができます。

 

もし、あなたが嫌な出来事に対して責任転嫁をしている心当たりがあれば

その責任は100%自分の責任だと認めましょう。

 

そしたら、次どうすればいいのかわかってきます。

そう、責任転嫁したままでは何も思い付かないのです。

 

「あの人がこうしなさいと言ったから、

こうしたのにうまくいかなかったんだ」

 

こういうことも、よくありそうですが

この考えは、イライラしか生みません。

そんな生産性のないことはありません。

 

どうせだったら、

「言われたとおりに、何も考えずに行動した自分が悪かった」

「同じことを繰り返さないためには、どうすればいいだろうか?」

そんな質問もしてあげれば、どんどん自分を成長させることができます。

 

責任転嫁をし続けている人

自分の行動に100%の責任を持っている人

 

どちらの人生がうまくいくかは考えるまでもなさそうですよね?

例え、嫌な出来事があっても自分を成長させてくれるものだと信じましょう。

 

関連記事:理想の人生を手に入れるために必要なことって?人生に疲れ苦しんでいるあなたへ

過去の出来事にネガティブな意味付けをしている

何かに挑戦して失敗した過去が

私たちの自信を無くしています。

 

新しく、何かに挑戦するときに

  • 自分には才能がないから
  • 過去にうまくいかなかったから、また失敗するに決まってる
  • みんなにバカだって言われてるし

 

そんな弱気な声が

あなたの行動を邪魔する時があるかもしれません。

でも、そんな過去に縛られていたら

人生を変えようとしても、いつまでたっても変えることはできません。

 

過去に失敗したことと

これから新しくやろうとしていることは何の関係もありません。

 

自分で勝手に結び付けて、自信を無くしているだけ。

本当は、何の関係もないんだから挑戦してみたら案外うまくいくかもしれない。

 

でも、挑戦すらできなかったら結果もありません。

自分で自分の可能性を制限してしまう行為です。

 

本当のあなたは可能性に満ちている。

想像してみてください。

ネガティブな赤ちゃんなんていますか?

いないですよね。

 

そんな赤ちゃんがいたら

私たちは、喋ることも歩くこともできていません。

 

自分にはできると思っているから

親の真似をして喋ろうとするし歩こうとします。

そこまでのプロセスはけっと何回も壁にぶち当たっているでしょう。

 

でも、そこで諦めなかったから喋れるし歩けるし自転車も乗れます。

私たちは、大人になるまでにたくさんのことを経験して

うまくいかなかった出来事に対してネガティブな意味付けをしてしまっている。

 

だから、新しいことにチャレンジすることを恐れてしまう。

自分には才能がないからって諦めます。

これは、ネガティブな意味付けをしているから起こる考えです。

 

「本当の私はやればできる!」という根拠のない信念があれば

どんどん新しい行動ができます。

 

そして、どんどん自分を成長させることができる。

そうすれば、あなたの望む未来に近づくことは間違いありません。

 

【潜在意識を活用したい人はこちらから⇒PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル~

『副業編』すべてのことがうまくいかず借金だらけに

私は、二十歳の時に親父が死に

母を助けられるだけの経済力を見に付けようと

本業以外でも、収入源を作ろうとあらゆる副業に手を付けました。

 

  • メルカリ転売
  • バイマ転売
  • バイナリーオプション
  • ブックメーカー
  • ネットワークビジネス
  • 資産運用

などなど、

すべてにおいて結果がでず

次から次へと、これなら儲かりそう!

という気持ちが先走りどんどんノウハウばかりに

お金をかけていました。

 

でも、テクニックやノウハウばかりを手に入れても

結果は変わりませんでした。

ましてや、借金ばかりが増えていく。

 

もう、どうしようもないくらい借金が増えて

仕事もうまくいかない、彼女もずっとできない

挙句の果てに、母を救うために頑張ってたのに

借金がめちゃ増えるという悲惨な現実。

 

そんな状況に限界がきて鬱にもなり

「なんで俺の人生はこんなにもうまくいかないんだ」

と希望を見失い、死にたくなりました。

 

でも、生きる選択をしました。

僕の原動力は母でした。

母が苦しんだり、悲しむ未来は絶対に来てほしくない。

じゃあ、やっぱり俺が生きて頑張らないといけない。

 

あなたにも、きっと絶対に行動せざる負えない

何か原動力があるはず。

その最悪の未来を想像してリアルに感じて

今、行動しなければいけない理由を見つけましょう。

コーチングとの出会い

そこで私は、自己啓発とコーチングがミックスした講座に参加することを決意して

自分と向き合うことを決めました。

 

そこで学んだことは結局、答えは自分の中にあるとうこと。

いくら、良いノウハウ、良いテクニックがあったとしても

自分の考え方、行動が伴っていなかったら結果は変わらない。

 

そのことを実践しながら学べたので

本当に参加してよかったなと思います

 

詳しくはまとめの後に

事細かく、私がどんな人生を歩んできたのか

書き記していますの、気になりましたら読んでみてくださいね。

まとめ

 

あなたは、あなたの人生の主人公です。

あなた以外の人は、みんな脇役。

 

そんな脇役の人たちのために、あなたは生きている訳ではありません。

あなたが心のままに感じるがままに行動すること。

 

それがあなたにしかないストーリー

最高の映画を作りましょうよ。

 

どんな失敗をしたって

どんな挫折を味わったって

そこから這い上がるのが主人公。

 

最後はハッピーエンドが待ってますから。

それを信じましょう。

自分の可能性を信じるということ。

 

私たちは生まれたときは、みんな希望に満ちていました。

でも、いろんな環境や出来事の影響を受けすぎて

自信がなくなっただけ。

 

でも、大丈夫。

本当のあなたは何だってできるんだから。

 

人生が辛いのなら、自分が行動するしか現状は変わりません。

新しく行動することは不安かもしれない。

でも、行動しないことの方が怖いと私は思う。

 

だって、今の延長戦上にしか未来はないのだから。

未来を変えたければ、今を変えるしかない。

 

色んな人と話してみて、いろんな価値観に触れるのもいいし

色んな本を読んで、いろんな考え方を知るでもいい。

 

大事なことは、いろんな考え方があるということ。

あなたの選択肢は、あなたの知っていることの中からしか選べないのだから。

たくさん選択肢を増やすには、たくさんの知識を入れること。

 

あなた次第で、いくらでも人生は良くなります。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

あなたの人生が幸せになることを、心から願っています。

 

ちなみに、親方からはやっぱり止められました。

でも、自分の気持ちががっちり固まっていたので

気持ちがブレることはありませんでした!

だから、あなたの自分の軸を見つけましょう。

 

あなたは素晴らしい人です。

あなたには可能性しかありません。

勇気ある一歩を踏み出すことができれば人生は絶対に変わります。

 

あなたの人生が幸せになることを願っています。

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。

 

さて、一段落したところで、僕の壮絶な人生をまとめました。

そうでもないかもしれないけど、何かあなたの力になれば幸いです。

 

【潜在意識を活用したい人はこちらから⇒PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル~

人生何かもうまくいかない。そんなときに読んでほしい。僕の人生。

僕の人生は

家族関係も恋愛も仕事もお金のことも

すべてがうまくいっていない人生でした。

 

福島で育った僕。

父と母と兄、そしてじいちゃん

ばあちゃん、叔父との

七人で暮らしていた。

 

僕は、家にいて

「幸せだな~」

と感じたことは一度もない。

感じていたとすれば

なんで俺の家族はこんな・・・

母は、ちょっと変わり者で

何を考えているのかわからない。

 

いつも独り言を喋って

話の内容は意味がわからない。

 

父は、毎晩、酒を飲んで帰ってきて

テストの結果が出ると、夜な夜な起こされて

僕と兄は、叱られ、暴力をくらっていた。

僕と兄の説教が終わると

今度は母に説教をし、暴力をふるう。

 

こんな父を好きになるはずがない。

だから父のと会話というのは

ほとんど無かったと思う。

 

兄は、家でゲームばかり。

じいちゃんとばあちゃんは

まぁ優しかったかな。

そんな家で育ったわけですが

僕は中学生になってから

いじめられるようなる。

 

僕は、生まれつき顔がリンゴみたいに赤くて

運動をするとその赤さはどんどん増していく。

頑張れば頑張るほど赤くなる。

だから、頑張りたくなかった。

 

まぁ、思春期のときに

周りの人たちと違うということは

気持ち悪いということになります。

挙句の果てに、アレルギーで鼻水も止まらず

授業中もすすってばかり。

(今思うとうるさいと思う)

 

頭もデカくてコンプレックスだらけの僕。

陰口を言われるようになり

女子からは、避けられる対象になっていた。

 

そこから、

僕は「できるだけ目立ちたくない」という

心境がめちゃくちゃ強くなり

学校でよくできるグループでは

静かなグループへと自然に入っていた。

モンハンをしたりスマブラをしたりの毎日。

 

その中学の出来事から

僕は、自信を失い

みんなと違うんだ

自分が嫌いになっていた。

 

社会人の僕

そんな状態のまま

高校デビューをするわけでもなく

工業高校に入学。現実は何も変わらない。

 

今度は、歳下の後輩にまで絡まれ始め

バカにされる日々。

女子の次は後輩かよ。

「俺の人生なんなんだよいったい!」

 

さすがに、後輩にまで馬鹿にされるのは

ムカついていた。

でも「無視だ、無視だ」と言い聞かせて

なんとか高校生活をやり遂げることができた。

 

工業高校にいた人はわかると思いますが

卒業したら、大体、みんな就職。

僕は、家が大嫌いだったから

埼玉県に製造業の会社を見つけてそこに就職をした。

 

いざ、働いてみると想像していたのとは違って

つまらないじゃないか。

入社して、3日で「これは失敗した」と思った。

まるで、自分が機械になっているようだ。

で案の定、同期のみんな仕事はつまらないという。

 

でも、みんなボーナスは良いから、辞めようとはしない。

生活は安定していたからだ。

ただ、やりがいがないだけ。

僕は、3年我慢した。

「石の上にも3年」

という言葉があったから。

 

そんな3年も同じ作業をし続け

自分のためになるのか?

もし、子供ができ来たら

自慢できるようなことではない。

 

どうせだったら、胸を張って言えるような仕事をしたい。

そんな決意を胸に、誰も辞めないその会社を辞めることにした。

ここまでは、つまらない人生だったけど

辛くはなかった。

 

でも、この会社を辞めてからの

僕の人生は光の見えないどこまでも暗い

長いトンネルに入ってしまったようだった。

 

憧れの大工を始める

画像5

元々、僕は小学校のころから図工が好きで

ものを作ることは好きだった。

1年半、家のリフォームの営業、現場監督をしたのち

職人になりたいと強く思って行動を起こした。

 

そこで知り合った職人さんの紹介で

大工の親方の元に弟子入りすることになる。

「俺も、一人前の大工になるぞ!」

と、希望を胸に抱かせて

大工見習としての人生がスタートした。

 

大工の仕事は、建築において

まさに一番大事なところを施工すると言ってもいい。

だから、大工の仕事はその分、

高いレベルを求められる。

寸法通りに木を切り施工していく。

水平も垂直もしっかりだす。

 

そのためには、1mmの誤差だって許されない。

そんな精度を求められる仕事。

 

もちろん、なかなかうまくいかない。

慎重になりすぎて、作業時間ばかり掛かってしまう。

そんなもともたしていると

怒鳴り声が聞こえ、親方の鉄拳を食らう。

もう、叱ると暴力がセット。

「こっちだって一生懸命やってんだよ!」

「でも、うまくいかないんだよ・・・」

そんな言葉を言えるわけもなく、頑張った。

 

でも、叱る言葉がひどすぎて

僕のモチベーションはどんどん下がっていった。

  • お前は才能がない。
  • お前は本当にどんくさいな。
  • やる気あんの?
  • ほんとダメだな。

そんな毎日が続いた。

 

暴力もエスカレートしてくるし

自分のミスもどんどん増えていった。

簡単なことなのにミスをする。

失敗するのが怖くて

親方に叱られるのが怖くて

いつの間にか、親方に怒られないように仕事をしていた。

まったく楽しくなくなっていた。

 

憧れていたはずだったのに・・・

 

そして、ある日親方に叱られ暴力を食らったときに

「ここまでするのか?」

というようなことがあり

このままいたら、身が持たないと思い

辞める決意した。

 

頑張って耐えてきたのに、

「俺の人生、なんでこんなにうまくいかないの?」

そんな自分の人生を恨んでいた。

 

副業の開始

大工をやり始めたころ

実は、途中で父が自殺をしてしまったのです。

その原因は、東日本大震災の影響で

仕事に影響がでて、会社の借金がどんどん増え

鬱になり、自ら命を絶ってしまった。

その報告を聞いた時

「マジか・・・・」

まだちゃんと話してなかった。

 

社会人になってから、父親の仕事をする大変さをしり

ちゃんと、感謝したいと思っていた。

「神様は父までも持って行ってしまうのか?」

仲が悪いまま別れ離れになってしまった。

またもや「不幸だ」と落ち込む。

 

そして、追い打ちをかけるように

兄が鬱になり休職することになる。

「不幸すぎる」

そのことをきっかけに

「俺が稼がないと母が生きていけない」

ということに気付く。

 

そこで、本業のほかに副業をスタートすることにした。

今まで、たくさんの副業をしてきました。

ネットワークビジネス、メルカリ、転売、バイマ、FX、資産運用

などなど、結果どれもうまくいかず

気が付いたら、借金が500万にもなっていました。

 

自分のためじゃなく

家族のために頑張っているのに

「この結果は何なんだ?」

「俺の人生辛すぎはしないか?」

たくさん出会いの場に行って彼女も作ろうとしてきた。

 

でも一度も彼女ができなかった。

そして友達もいない。

「俺の人生、すべてうまくいっていないじゃないか?」

そんな自分の人生に絶望をして、「死ぬ」一歩手前までいきました。

でも、死ねなかった。

それは、俺が死んだら母が悲しむし

老後の母を救えるのは自分しかしない。

 

その、自分の人生において

一番起きてほしくないことを考えたとき

自分の衝動を抑えることができました。

 

なので、あなたも人生において

「最も起きてほしないことを想像してみてください」

 

そして、自分が何もしなかった場合

または、自分が行動することによって

その運命を変えられるとしたら

あなたは、何がなんでも行動しなければいけなくなる。

それが私たちの行動する動機です。

行動できないのは、才能がないからではなくて動機がないだけ。

ブログとの出会い

画像3

僕が登録していたメルマガから

あるオファーがあった。

それがブログビジネスだ。

 

そのブログビジネスをすることで

不労所得を得ることができる。

金額にして50万円。

半年間のコースだ。

これで、もう最後の副業にしよう。

これをやってダメっだったら、もう諦める。

それくらいの、このブログに命をかけました。

 

すでに借金があるのに

さらに借金するなんて、バカみたいだけど

成功すれば、問題ない。

そう言い聞かせました。

「ブログのブの字も知らない人が挑戦して

うまくいくのだろうか?」と不安だった。

 

でも、参加者はみんな始めましてだった。

案の定、ブログの記事を1つ書き上げるのに

8時間かかった。

国語がすごく苦手だったから

だから文章を書くのは難しかった。

これを100記事なんていけるのか?

でも、大丈夫だった。

 

毎日、書けば書くほどにどんどん早くなっていった。

気が付いた時には、3時間、2時間と記事を掛けるようになっていた。

そんな風に書けるようになったのも、私が毎日記事を書き諦めなかったから。

 

今まで、副業だからと言って

本業並みには力を入れていなかった。

だから、結果も出なくて当然だと思った。

そんな本気で取り組む姿勢として

家で、テレビは見ない。

本をたくさん読み、インプットする。

そして、記事を書く。

 

休日も、家に引きこもり記事を書きまくる。

結果として、今では、月間4万PVまでいくことができて

ある程度、収入を得ることができた。

 

ブログビジネスはほとんどの人が結果がでないからと言って

すぐに挫折します。

この講座も、始めは150人いましたが

最後までブログの記事を書いていた人は

30人程度です。

そして、この30人の人たちは

しっかり、結果を出しています。

 

僕は、このブログとの出会いが

自分の今までの甘さを気付かせてくれました。

何事にも、必ず泥水をすするときがある。

でも、それを乗り越えたときに欲しいものが待っている。

絶対に諦めない。

結果がわからなくても挑戦してみる。

言い訳せず本気で取り組む。

ブログビジネスを通して、これらを学びました。

 

もしかしたら、あなたにもすぐ諦めてしまう癖があるかもしれない。

自分に甘いところがあるかもしれない。

「でも、成功するかわからなくても

諦めず、継続することに意味がある」

とあなたに伝えたい。

 

覚悟をきめたら、何だってできます。

大事なのは、あなたの行動する動機。

 

まだ満たされないものがある

ブログビジネスの結果が出てきたものの

まだ満たされないものがあった。

人生は、そう簡単には変わらなかった。

 

またもや、新しく始めた仕事がうまくいかない。

彼女も相変わらずできない。

そして、友達もいない孤独感。

仕事で精神的にやられて家の中にいる。

お金もないから、出会いの場に行くこともできない。

 

せっかく出会いたと思ったら、ネットワークビジネスの誘い。

「ふざけんな!恋人探しに来てるのにビジネス目的は黙っとけ!」

もう、うんざり。

そんな生活を送っていたら、まったく知り合いが増えなかった。

僕はそのとき、生きていて「幸せ」をまだ感じていなかった。

やりたいこともずっと不明確でワクワクもしていなかった。

 

「自分にとっての幸せってなんなんだろうか?」

 

僕の人生の課題でもありました。

いくらか考えても答えが出ない。

そんなとき「コーチング」と出会う。

世界ナンバーワンコーチ

アンソニー・ロビンズ公認の日本人で唯一の日本人

通称チャンピオンの自己啓発セミナーだった。

 

借金がどんどん増えていくのには理由がある。

自分を変えたいのに変えられない。

 

「隣の芝生は青く見える」でも答えは自分の中にある。

そこで、初めてコーチングというものを知り

人間の本質を知りたいと強く思いました。

その本質を知ることができれば

なんだってうまくいく。というもの。

自分を変えたい願望が異常に強かった。

それくらい辛い人生。抜け出したい。早く・・・

僕は、早速体験セミナーに向かった。

その会場には15人くらいいたかな?

年齢は様々。

 

でも、僕みたいに若い人は少なかった。

そして、待ちに待ったチャンピオンの登場。

「なんてエネルギーの高い人なんだ」と思った。

チャンピオンも、人生のどん底の時があり

そこで、コーチングと出会うことで

今では、最高の人生にしている。

そして、たくさんの変わりたい人たちを

変わりたい姿に変容をさせているめっちゃすごい人。

 

「外に答えを求めても何もない。

答えは、あなたの中にある」

 

この講座に参加すれば、

その本質を知ることができる。

今まで、ノウハウやテクニックばかり追い求めて

結果がでなかったのはそういうことか。

 

自分のマインドがしっかりしていないと

どんないい教材もテクニックも意味がない。

薄々、ブログビジネスで学んだことではあるが

その本質はまだ知らない。

「みんなテクニックばかり求めているから

人生うまくいかない人が多い」

とチャンピオンは言う。

だから、99%の人がうまくいかなくて

1%の人たちだけがうまくいくようになっている。

世の中の成功者が少ないのはこの本質を知らないから。

これは、自分から学ぼうとしない限りは

知ることのできない真実。

そう思うと

「やっとここまでたどり着いた」

そう思った。

気になる、その半年間の合宿コースの金額が発表された

なんと、90万円!

これはさすがに手が出ない。

せめて30万円くらいだろうと予想していたのに

まんまと期待を裏切られた。

「今回は見送りかな~」

って思っていると

どんどん人が帰っていく。

 

辞めておこうという気持ちと

やってみたいという気持ちが葛藤してく。

チャンピオンは言っていた。

「お金がないからやらないというのは

やらない理由にならない」

その言葉に悩まされる。

確かに、やってみたら人生が変わるかもしれない。

何も行動しないことで

このままの人生が続くことだけは嫌だった。

 

僕の中に、座右の銘的なもので

「やらないで後悔するよりやって後悔したい」

だから、やってみたいと思った。

そして、ふと思い出した。

 

僕は大工時代にストレスと

借金によるストレスで死のうとしていた。

死ぬのに比べたら

この挑戦はそんなに怖くない。

「もうどうにでもなってくれ!」

もう、最悪死んでもいいと思ってました(笑)

でも、お金がない・・・・

そこで、クレジットカードの利用可能額をみたところ

150万円も使えた。

 

これも、運命だと感じた僕は

セミナーに参加することを決意した。

それくらい、自分の人生を変えたかった。

幸せになりたかった。

 

申し込んだときチャンピオンが

「絶対、変われるから大丈夫」

と言ってくれた。

そしたら、涙が溢れてきた。

今までの辛かったときを思い出したから。

 

「絶対に幸せになってやる!」

願うことは誰にでもできる。

そして、願わなければ幸せになることもない。

僕の暗闇のトンネルの中に1つの光がさしたとき。

 

コーチングで学んだこと

コーチングで学んだことはたくさんある。

その1つとして人間はパターンの生き物だということ。

 

今までの経験から得た情報で物事を決めてしまう。

いわゆる無意識というやつです。

口では、「よし!やるぞ!」と言っても結局やらない。

 

過去の失敗を引きづって、無意識では失敗すると思ってる。

楽しい思い出があれば、それに関連することは楽しいと感じる。

苦しい、辛い思い出があれば、それに関連することは苦しく、辛く感じる。

 

この無意識のパターンはすべて

私たちが育ってきた環境によって作られます。

そして、そのパターンを繰り返すことによって

今という現実がある。

 

こういう時は、こう決断すると自分で決めているから。

だから、人生は変わらない。

人生を変えようと思っても、中々人生は変わらない。

その原因は、無意識のパターンが変わらないから。

 

逆に考えると、この無意識のパターンを変えることができれば

人生は変わるということ。

じゃあ、どうするのか?

 

コンフォートゾーンから出る

コンフォートゾーンとは、いわゆる安定領域。

私たちは、みな安定領域にいたがります。

例えば、外食をするときに知らない店に行って

不味い料理を食べるくらいなら、いつも食べている

安定したお店に行った方がいいとか。

 

仕事を辞めたいと思うけど

中々、辞めることができない。

なぜなら、とりあえず給料はもらえる確信があるから。

 

でも、辞めたらちゃんと給料をもらえるかわからないし

仕事が見つかるかもわからない

また、一から仕事を覚えるのがめんどくさい。など

私たちは安定領域にいることが、めっちゃ楽なんです。

 

そして、その安定領域から出ようとすると、不安だったり「苦」に感じる。

そう、人間は「快」を求めて、「苦」を避ける生き物なんです。

ダイエットが続かない、たばこを辞められない。

失敗を恐れて挑戦しない。

 

人は、変わりたい気持ちがあっても

この「快」と「苦」によって、結局、現状維持をしてしまいます。

現状維持をしてしまうと、なにも変わらない。

 

変わりたい気持ちはあるのに。

この人の本能ってやっかいですよね。

 

原始人の時代で、獣や危険な食べ物から

身を守るためには必要な能力だったんですが

今では、人が変わる邪魔をしてしまいます。

 

でも、この本能があるということに気付けた

今のあなたならもう大丈夫。

簡単に変われます。

 

なぜなら、コンフォートゾーンから出ればいいだけですから。

といっても、その一歩踏み出す勇気がかなり必要だったりする。

でも、コンフォートゾーンも一度出てしまえば

それが安定領域に変わります。

 

どうなるかわからないから、不安になるだけで

1回経験してしまえば、もう怖くない。

ここで、実際にコーチングの合宿で学んだことをシェアしますね。

この講座の参加者は30人。

 

6人1組のグループを作り、その中から

グループのリーダーを決めることになりました。

その話になったとき、

「俺は絶対にリーダーにはならない」という信念がありました。

僕はできるだけ目立ちたくないし

自己主張が苦手だし

自分に自信がないし

今まで、脇役の存在だった。

 

これが、僕の無意識のパターン。

「でも、このまま誰かにリーダを譲るのは絶対に嫌だ。

せっかく、自分を変えるために参加したのに

今までと、同じ行動でいいわけないじゃんか!」

と、自分に強く言い聞かせた。

 

それでも、「自分からリーダーをやります!」

って言うことは、めちゃくちゃ勇気が必要だった。

リーダーになったことのない不安が僕を襲った。

 

これが、まさにコンフォートゾーンから出ようとするときなのか。

こんな苦しいなら、そりゃあ「楽」を選んでしまいそうだ。

そして、人生は変わらない。

今までの自分なら、けっしてリーダーにならない選択をする。

でも、人間の心理を知ってしまった今

「抵抗があるものはやってみる!」

そうして、僕はリーダーになった。

 

もちろん、リーダーになってみんなをまとめたり

責任感だったり、自己主張しなくちゃいけない

最後の決断はリーダーがする。

全部、初めてのことで泣きたくなるほど

追い込まれるシーンがたくさんあった。

リーダーって、こんなに辛いんだな。

けど、この辛さはやってみなきゃわからないし。

リーダーにならなきゃ、学べないことがあった。

 

結果的に、「リーダーになって良かった」って心から思う。

決断力がついて

みんなのことを考えられるようになり

まとめる力もついた。

みんなからもリーダーとして頼りにしてもらえる。

そして、もうリーダーになることは怖くない。

もう経験したから。

あなたも、明日から選択を迫られる時

あえて、抵抗を感じるもを選ぶことができたら

きっと人生が変わり始めますよ!

 

【潜在意識を活用したい人はこちらから⇒PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル~

人生の質は、意味付けの質

画像1

自分の過去の出来事にどんな意味付けをするかで

人生は最高にも最悪にもなる。

何か自分に悪いことが起きた。

あなたなら、なんて思うだろうか?

・なんで俺はこんなにツイていないんだ?

・なんで俺ばっかり

・あの人のせいだ。俺は悪くない。

・もう何やっても俺はダメだ

・頑張っても意味がない

こんなことを思っていませんか?

 

私は、思ってましたが(笑)

どうですか?

こんな風に考えていたらエネルギーがでますか?

逆に、エネルギーが奪われて何もする気が起きませんよね?

それくらい、ネガティブな思い込みって強力なんですよ。

 

行動する気にならないし。

成功する気がしないし。

自分はダメな人間だと思ったり。

誰かを妬み、憎むかもしれない。

そんな状況で、人生が変わる訳もありません。

変わらない人生が続くだけ。

 

だって、何も行動しなければ現実は変わらないから。

考えてみてください。

あなたのここ数年、何か大きく人生が良くなりましたか?

恐らく、あったら今これを読んではいないはずですよね?

人生が変わらない現実があるから

あなたも今悩んでいるんだと思ます。

でも、大丈夫。

 

すべての出来事には意味がある。

 

私のブログを読み、最後まで読んでいることに意味はある。

そして、あなたは今、人生を変え始めている。

なぜなら、新しい行動をしているから。

もう、数日前の自分とは違います。

 

人の本質を学び、うまくいかない原因を知ることができた。

もう、人生が変わらない訳がありません。

すべての出来事には意味がある。

それが、とても傷つくことでも。

 

神様は、今のあなたに必要だから

その出来事を起こしてくれていると信じる。

 

そうすれば、この出来事には何か自分に伝えてくれてる

自分の考え方を変えるきっかけになったり

 

そのことをきっかけに人生を変える人と出会うかもしれない

何か新しいことを始め、それがうまくいくかもしれない

運命の人に出会うかもしれない

すべての失敗はこのためにあったんだ

 

そう思える日が必ず来ます。

点と点が繋がる時です。

どれとどれが未来で繋がるかはわかりません。

でも、1つ1つの出来事があるから

今のあなたに繋がっているわけです。

 

私だって、父が死んだから頑張ろうと思ったし

たくさん失敗して借金したから

自分を成長させようと頑張ることができた。

ずっと彼女ができなかったから

彼女を作るために勉強すること行動することができた。

人と話すのが苦手だったから

コミュニケーションを学ぼうと思った。

 

そして、もっとも価値があった「コーチング」と出会うことができた。

すべての出来事がなければ、今の私はありません。

その時は大変だったとしても

結果として、今は幸せです。

それで私は、満足しています。

 

だから、これからの出来事にも必ず意味はあると信じている。

良いことが起きれば、それは良いことをしている結果。

悪いことが起きれば自分の考え方、選択、対応が間違っているということ。

それに気付いて反省し、直せば

自分を成長させることができて

もっと、良い決断ができます。

 

「その出来事の素晴らしい点は何か?」

 

ここに焦点を当てることで

ビックリするくらい感情の違いに気が付くでしょう。

「なんで?なんで?なんで?」

も、もう辞めましょう。

自分が苦しくなるだけ。

そう言いたいときは

「どうしたら?」

この問題解決の問いが自分を良い方向へと導いてくれます。

 

自分を追い込まないでくださいね。

考え方を変えるだけで人生変わります。

 

あなたは今のままで10年後幸せですか?

画像2

想像してみてください。

今のあなたのまま。新しいことを何もしない。

何も自分のために時間もお金を使わない。

そんな10年後。

幸せな生活を送っているでしょうか?

 

結構、絶望しますよね?

心が痛くはいですか?

そんな未来絶対に嫌じゃないですか?

その痛みが大事なんです。

 

人は痛みがないと、変わろうと行動しません。

例えるなら、「このまま痩せないと死にます」

と余命宣告されるとか

この勝負に負けたら10万円とか

自分に不利益なことがあると

それを避けようとします。

それをリアルに感じることです。

 

今、未来を想像しましたよね?

今のままじゃヤバいって。

 

一生懸命頑張る。本を読んだり

たくさんの人と会いコミュニケーション能力を磨いたり

今までと行動パターンを変えてみる。

やってこなかったことをやってみる。

 

自ら進んで、自己投資をして学ぶ。あなたが本気になった10年。

可能性を感じませんか?

 

それって、今、まだ本来のあなたの力を持て余しているということでもあります。

本当のあなたは、なんだってできるはずなんです。

だから、可能性を感じる自分がいる。

心の声というやつです。

 

でも、今までいろんな嫌な出来事があって

自信を失い、諦め癖がつき、言い訳をしてしまう。

これらが、あなたが望む人生の邪魔をしています。

 

でも、いつまでもその過去にしばられていたら

あなたは永遠に過去を言い訳にします。

自分を正当化します。

 

でも、あなたの心は満たされることはない。

あなたが本当に望むものを手に入れるまでは。

そのためには、何が何でもやらなければいけない動機が必要です。

 

アンソニー・ロビンズはこう言います。

「行動できないのは、能力がないのではない、動機がないだけ」

みんな才能がないからといって、

行動しないと思っているかもしれません。、

でも、本当は本気の動機がないだけなんです。

 

能力は後からついてきます。

それは努力して身に付けることができる。

その始めの動機が問題。

あなたにはあなたがもっとも痛むものがあるはず。

私の場合は、母の生活が苦しくなり、最悪死ぬこと。

それを防ぐことができるのは、俺がめちゃくちゃ頑張って稼ぐことです。

 

そのためだったら、何だってします。

俺なんかどうでもいいです。

俺の「死にたい」願望も母のために辞めました。

それくらいな覚悟です。

だから、あなたが今のままで

人生において10年後どうなっているのか?

そのとき、どんな感情を感じているのか?

想像してみてください。

 

その痛みが、あなたの行動の原動力になります。

そして、新しいことにチャレンジしている自分。

成長していくあなたはどのくらい幸せを感じているでしょうか?

 

今、感謝できることはたくさんある

あなたは、日々何かに感謝していますか?

実は、あなたの当たり前は当たり前じゃなかったりします。

 

例えば、今、生きていることって当たり前でしょうか?

もしかしたら、病気になって死んじゃうかもしれないし

事故に遭うかもしれないし、地震、津波の影響で命を落とすかもしれない。

 

そんな中で、あなたは今生きている。

これって、当たり前じゃないですよね?

明日を生きたくても生きられない人はたくさんいます。

でも、自分には命がある。

めちゃくちゃ感謝できます。

 

そして、命があることのありがたみを感じることができます。

好きなものを食べることができるし

好きな趣味を持てるし

正直、やろうと思えばなんだってできる環境にいます。

食べるものがあること

お金を持ってること

仕事があること

あなたに関わった人

日常の生活の中で意識してみると感謝できることってたくさんあるんです。

 

当たり前じゃないことに気が付くことができると

自分の気持ちの在り方が変わってきます。

自分の命を大事にしたり

人生に悔いのないようにしようと思えるし

相手を思いやることができるようになります。

そうしていくと、あなたの日々の行動や人間関係が変わってきます。

すごく良い意味でですよ。

 

イライラもなくなったり、幸せを感じることができます。

ありがとうや感謝の言葉にはすごく大きな力があります。

私は、毎日10項目感謝できるものをノートに書き出しています。

それをするようになってから、最初は感謝できることが少なかったのに

今では感謝できることにすぐに目が行くようになりました。

 

「これって、当たり前じゃないな」

「自分のために起きているんだな」とか。

心が洗浄されていく感じです。

 

この感謝のワークを習慣化することで

間違いなく、あなたの人間的魅力が上がるのはもちろん

あなたが自分は不幸だと思っていたとしても

「実は、俺って幸せなんじゃないか?」

と気づくことができます。

 

ないものばかりに目を向けるんじゃなくて

すでに、今あるものに目を向ける。

あなたは、本当は幸せ者なんです。

まだ、それに気付いていないだけ。

 

これを3週間するだけでも人生変わりますので

ぜひやってみてくださいね。

始めは感謝が思い浮かばない人がいたりするので

その場合は、楽しかったと、幸せを感じたことでも大丈夫からね。

あなたはやればできるんです

画像4

合宿で面白いワークをしたときのことをお話ししますね。

それは、学校の教室よりちょっと大きい部屋で、椅子に座って講座を受けていました。

 

いきなり、チャンピオンが

「これから4秒で両サイドに椅子を綺麗にどかせてください」

みんな「えっ、それは無理でしょ」

 

などという小さな声があちらこちらから聞こえてきた。

だって30人もいるのに4秒って。。。

実はこの頭の中の弱気な声が

私たちの人生において

幸せになるのを邪魔してきます。

 

私たちが何かに挑戦するとき

必ず弱気な声が出てくる。

それは人間の本能的に生命を維持させるのに

現状維持が1番いいからです。

でもどうでしょうか?

現状維持では自分が成長することはありません。

 

しかも、弱気な声が聞こえたままで

クリアしようと思ってもクリアできるわけがないんです。

だって、自分でもう無理だと決めているから。

そうなると、達成できない前提の行動しかしなくなります。

 

すぐ諦めるし

どうすればいいかを考えないし

エネルギーだって下がる

そんな心と体の状態で目標を達成することなんてできない。

目標を達成するには

心と体が最高の状態じゃないといけない。

 

「それは、絶対できる!」という信念。

 

やってみなきゃわからないし

成功するまで、絶対に諦めない。

どうすれば達成できるのか?

この椅子のワークでたくさんのことを学びました。

最初のタイムは14秒。

「またもや、無理じゃないか?」

という弱気な声。

 

でも、その遅い理由らちゃんとあった。

チームワークがバラバラだったり

すでに諦めている人がいたり

みんなでどうすればできるか?打ち合わせをしていなかった。

力がない人と力がある人のポジションをチェンジするとか

改善できることはたくさんありました。

それを、毎回修正していった。

 

これは「絶対にできる!」と信じてるから

このような行動がみんなでとれました。

段々とタイムは縮まり

12秒

9秒

7秒

5秒

4秒

そして、・・・・・

最後はに3秒で

椅子を避けることができたのです。

 

あなたはここに到達するまでに

何回チャレンジしたと思いますか?

20回くらいやりました。

この時はだいぶ疲れましたね。

でも、めちゃくちゃ嬉しかった。

 

だって、やればできると確信したから。

たった、1回や2回やったくらいで

もう無理だと諦めていたら

本当は達成できるのに、自分で諦めることを選択しているということ。

 

自分で自分の可能性を潰している。

これって、悲しいことですよね。

けど、ほとんどの人は

「そんなの無理でしょ」

という弱気な声に負けています。

それで、自分はなにもできない

という信念がどんどん強くなっていく。

 

そしていつまにか

挑戦することを自然とやめてしまっている。

どうでしょうか?

あなたの中に心当たりはありますか?

 

何事にも

そして自分がやりたいこと

達成したいことがあるなら

絶対に諦めないでください。

諦めなければ、あなたは成長し続ける。

 

失敗を悪いことだと思わないで。

失敗には必ずフィードバックがある。

「そこから、あなたは何を学んだのか?」

それを得ることができたら

失敗は失敗ではありません。

失敗も成功の1つです。

だって、失敗がなければ

成功もありません。

 

あの電気の発明家のトーマス・エジソンも1万回も失敗したうえで、やっと白熱電球を完成させました。

この成功には、それまでの失敗がなければ

絶対に成功はなかったでしょう。

エジソンが諦めていたら、

今、私たちは電気を使えてないかもしれない。

そう考えると

やり続ける重要性がわかったのではないでしょうか?

だから、あなたも諦めなければ

必ず得れるものはあります。

自分の弱気な声に負けないでください。

 

「あなたは、ここまで読んで何を感じてるでしょうか?」

 

私の人生のストーリーはこんな感じです。

昔は、自分の家族や恋愛や仕事やお金のことで悩み、辛い出来事に悪い意味をつけていました。

タイトルをつけるなら

僕の人生なんにもうまくいかない不幸で孤独な男。

こんなストーリーを持っていたら

自信を失うだけで人生不幸なまま。

 

だって、生きるエネルギーが湧きませんからね。

でも今は違います。

新しいストーリーのタイトルは

自分に起こるすべての出来事には意味があった。その辛い出来事が自分を成長させ、最高の女性と出会うことができた。

 

「あなたは今までどんな古いストーリーをもっていましたか?」

「そして、これからどんな新しいストーリーにしていきますか?」

 

その信念があなたの人生を作ります。

あなたはあなたの人生の主人公なんです。

ぜひ、最高のストーリーしてやってください。

絶対できますから。

自分を信じてください。

 

この私のストーリーが

あなたの人生に少しでも力になれたら幸いです。

ここまで読んでくださり

本当にありがとうございました。

あなたの人生が幸せになるのを

心から願ってます。

 

おわり

【潜在意識を活用したい人はこちらから⇒PotencialSecret~潜在意識活用マニュアル~

 

 

★人生変わるのは一瞬

「人生を変えてやる!今の状況を変えたい、変えるためにすることって?」

あなただけの試練

「人生が辛いのはなぜ?試練が続く時の意味とは?」

 

<ブログランキングの応援をよろしくお願いいたします!>

・あなたのワンクリックが、私のモチベーションを支えています。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です