仕事が辛いのはその会社・職場があなたに合わないから

 

あなたは、今の仕事が辛くて悩んでいるのかもしれない。

でもそれは、今の会社、または職場が合っていないから。

 

まず、会社の人たちがあなたに影響を与えます。

ピリピリしている職場だったら、

自然とみんなピリピリしてしまい

その矛先が自分に来ます。

 

そして、あなたはもちろんそんな環境が嫌になるし

次第に自分すらもピリピリするようになってしまう。

 

間違いなく、

職場の雰囲気は良くも悪くも、自分に影響を受ける。

 

これが、みんな穏やかな職場だったらどうだろうか?

あなたのストレスもなくなり、きっと穏やかな気持ちになれるはず。

 

でも、今の職場の雰囲気はもう出来上がってしまってるもの

あなたの力で変えることは、とても難しいでしょう。

 

だから、その時は

決断しなければいけない。

 

このまま、同じ環境で働き続けるのか?

今すぐに辞めて、新たな人生をスタートさせるのか?

 

あなたは今、決断すること躊躇していませんか?

 

決断をダラダラ長引かせることは、

「人生を無駄にしている」

ということに気付かなければいけません。

 

人生がうまくいく人は決断が速い

 

決断が遅い人は、

「決断しない」

ということを決断してしまっています。

 

それが習慣となっているので

いざ決断しなければいけないときに

中々、決断ができなくなってしまってる。

 

この決断が遅くなってしまう原因として

「何が正しいのかわからない」

ということもあるかもしれませんが

 

決断することによって、

今までの生活が変化することにが怖いから。

 

  • ちゃんとやっていけるかな?
  • もっと悪い環境だったらどうしよう
  • これ以上、ダメな自分になりそうな気がする

 

あなたの頭の中に様々な不安がこみ上げているかと思います。

現状維持はある意味、楽な選択。

変化が何もなく、自分の予想がつく未来がくるから。

 

でも、現状維持ほど、自分の成長を止めるものはありません。

確かに、新しい決断には不安がつきまとう。

 

もしかしたら、間違った決断をしてしまうかもしれない。

けど、それでもいいんです。

 

その失敗を次に活かせば

それは失敗ではありません。

 

その経験は、絶対何かの役にたちます。

 

失敗は、成功するまでの過程に過ぎません。

失敗の先には、成功が待っています。

 

つまり、

「うまくいくまで諦めない」

ということ。

 

決断力を鍛える

 

決断する能力は、筋肉と同じで鍛えることができます。

シンプルに、決断する回数を増やすだけ。

 

人生、どれだけ決断してきたかが決断力をつけます。

あなたは、今のこの現状をどうするかの決断をするときですね。

 

仕事が合わないと感じるなら

どうすれば、今より仕事が楽しくなるかを考える。

 

  • 転職をして、新しい環境で働いてみる
  • 思い切って、職種を変えてみる
  • 転職せず、どうすれば今の仕事が楽しく感じれるか本気で考える

 

人は、「どうすれば?」という疑問を自分に投げかけると

自然と答えを検索してくれる機能があります。

 

これは、モノ忘れしたときに

あとで、「あっ!あそこか」と思い出すのと同じ原理です。

 

どうすれば、自分の人生が楽しくなるのか?

1度、静かになって考えてみては?

 

まとめ

 

あなたは今、決断する時です。

 

決断して、失敗を繰り返すから

新しい知恵と行動力が得られます。

 

もし、決断をしなかったら

何も得ることはできません。

 

少なくとも、行動することで

今の不満の現状よりは1歩、前進することができます。

 

これから、決断を習慣づけて

質の良い決断ができるようにしていきましょう。

 

あなたの人生が幸せになることを、心から願っています。

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございました。

 

<ブログランキングの応援をよろしくお願いいたします!>

・あなたのワンクリックが、私のモチベーションを支えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です